閉じる

公開日:2017年03月01日   更新日:2017年07月31日

建設/住宅・リフォーム/リース/損害保険

ロゴ

株式未上場

カワタコウギョウグループ

川田工業グループ

正社員
ブックマーク
就活ナビだけエントリー
ISO規格取得済 無借金経営の会社 専門学校生積極採用
土木建築系学生積極採用 資格取得バックアップ 公共性の高い仕事
  • 取材情報で見る
  • Report

採用活動のお知らせ

川田工業グループでは川田工業株式会社、株式会社カルテックのグループ採用を行っております。

興味を持たれた方は、社内行事などの模様を公開していますので、ぜひ HPもご覧下さい。

川田工業グループ

地域を活性化するシンボルとしての役割を果たし、十勝のランドマークの様に将来に渡って地域の人々に愛され、そして、ナンバーワンでは無く、オンリーワンで世界にアプローチできる企業を目指しています。

 経営の透明性が高く、無借金による経営を行っています。また、極端な利益追従を行わずに、地域社会全体のバランスを考慮して経営判断を行っています。

そして社員は皆、道徳的かつ良心的で良い人ばかり。マイノリティー(個性)を尊重するところ、自由度が高い社風を持つ会社です。

森づくりへの取り組み

開拓以来百年かけて切り倒してきた木を、百年かけて復元していく緑の再生計画は、十勝の人々のフロンティアスピリットが見事に象徴されています。

 緑を大切にし、未来への文化遺産を残すことを願う川田工業グループの「じゅんの森」事業は、まさに独創的な企業の文化活動といえます。川田工業グループは地球の環境保護をテーマに掲げ、人と自然とが調和する美しい環境の創造に真剣に取り組んでいます。

 喜ばしいことに、1992年より毎年継続している植樹祭は、2017年で25回目の節目を迎え、社員が植えた苗木の本数は延べ25,000本を数えます。

  • 取材情報で見る
  • Report

採用担当者へインタビュー

 私は、高校卒業後ニューヨークへ6年間留学し、大学在学中にレコードレーベル / プロダクションを起業しました。前職は DJ・プロデューサー・ディレクターです。
 その私が当社に入社した理由は、「家族が経営する会社だったから」です。全く戻る気は無かったのですが、自分以外の家族の存在を考慮すると十勝に居るべきだと判断して今に至ります。

 現在は専務執行役員です。役割は会社の経営全般、対外的な業務、総務・経理の統括、人事・採用、営業と業務は多岐に渡ります。こうした業務の全てを言葉で説明することはできませんが、業務を担いながら分かったことをお伝えしておきましょう。分かっていることは、「ただの1日として同じ日は無いということ」です。

長期にわたり安心して働ける環境が整っている

日本へ戻る前はブルックリンに住んでいました。久しぶりに帯広に戻り居を構え仕事に就くと、様々な事がカウンター・カルチャーショックとしてありました。特に当社が属している建築・土木業界は、長く続いてきたためか、保守的な側面が残る業界であったことが印象的です。

 最も分かりやすい例としては、年功序列的でご高齢の方の価値観が優先されやすい一面を持っていること。イノヴェーションが非常に起こりづらいと感じました。

 しかしこれは、私自身も時代に取り残された人間になってはいけないという、自戒を求められているということなのです。不完全でも若者に託すことが出来る人間となる必要があると考えています。

 そうした印象とは別に、川田工業には、長期にわたり安心して働ける環境が整っています。各種休暇や福利厚生面などは充実していますし、社員間の親睦を図る行事も多く設けられています。また、職場は非常に「人間的かつ等身大」だと感じます。

 職員の多くはユーモアに溢れ、そして真剣にそれぞれの職務を遂行しています。ポジティブ思考な職員が多いのも一つの特徴かと思います。

「オトナの暗黙のルール」を知らずに真っ直ぐやって失敗したことも

仕事をしていて「辛さ」を感じる場面の大半は、対人関係に関することでしょう。人間が抱える人生における「悩み」の70% は「人間関係」と云われます。私自身も、この対人関係で辛い思いをしたエピソードがあります。

 また、もう少し若かった頃に「日本社会におけるオトナの暗黙のルール」を知らずに真っ直ぐやって失敗した経験もまた、仕事をしていて辛さを感じたエピソードのひとつです。

 喜びを感じたエピソードもご紹介しておきましょう。

 社内的には自分が働きかけた事によって、会社全体が足並みを揃えて動き始めたりしたこと。社外的には仕事を行わせて頂いた後に凄く感謝されることです。

「やりたいことが決まっていないから就活をする」のです

札幌の大学でキャリアデザインの講師も行なわせていただいています。その経験を通じて感じていることがありますのでお伝えしておきます。

 少し厳しい表現ですが、前提として、やりたい事が定まってないから就活をしているのです。多種多様な「仕事」がある中、「自分にあっている仕事」なんてものを自らの都合の良い考えで探してはなりません。なぜなら、そんな仕事自体が存在しないからです。

 それぞれの業界や業務は根本的には変わらず、唯一変わる事が出来るのは未知なる能力を秘めた、来るべき新しい世代、学生のあなた達なのです。ファッションや音楽の様にそれまでに培った歴史に少しだけ新しい要素を加えて繋ぎ続ける事が出来れば良いと思います。

 最終的な決定は「第六感」で行う事です。後付けの理由は不要です。「何となく良いな」と感じたら、そこで頑張れば良いだけです。

会社プロフィール
事業内容 川田工業株式会社
・主に十勝圏での建築、土木、舗装工事の施工
・官庁・民間を問わない地域の社会資本整備
・森林の創生事業

株式会社カルテック
・軽量仮設材レンタル
・建設用仮設資材、機械器具の賃貸
・建設資材の斡旋及び販売
・仮設計画図の作成

株式会社 BIC・エステート
・損保、車輌リース
・土木、舗装工事業
グループ資本金 1億円
グループ売上高 78億6900万円(2015年度)
グループ社員数 137名 (2017年1月現在 男113名 女24名)
代表者 代表取締役社長 川田章博
川田工業株式会社 〒080-0805 北海道帯広市東5条南5丁目1番地
TEL 0155-27-3111
株式会社カルテック 〒080-2459 北海道帯広市西19条北1丁目20-12
TEL 0155-34-5111
事業所 川田工業株式会社
支 店:札幌

株式会社カルテック
支店:帯広・札幌・北見・道北・道南
関連会社 川田工業株式会社、株式会社カルテック、株式会社BIC・エステート
川田工業株式会社 プロフィール CLOSE UP!

川田工業式会社
  
設   立:1958年12月

資 本 金:5,000万円

本社所在地:〒080-0805
      北海道帯広市東5条南5丁目1番地

売 上 高:68億4,000万円

社 員 数:59名

事業内容:
・総合建設業 (建築・土木・舗装)
・総合エンジニアリング業

事 業 所:[ 支店 ] 札幌
     

株式会社カルテック プロフィール

株式会社カルテック
  
設   立:1978年4月

資 本 金:4,000万円

本社所在地:〒080-2459
      北海道帯広市西19条北1丁目20-12

売 上 高:11億5,000万円

社 員 数:80名

事業内容:
・建設用仮設資機材のレンタル、販売、サポート
・軽量仮設材(足場)がメイン
・仮設計画作成(計画図及び強度計算)

事 業 所:[ 支店 ] 帯広・札幌(江別市)・北見
      [ 営業所] 道北(名寄市)・道南(伊達市)

採用窓口 採用窓口名称 川田工業株式会社
住所 〒080-0805 北海道帯広市東5条南5丁目1番地
受付電話番号 0155-27-3111
Eメール info@kawata-e.com
担当者 採用担当:川田岳論(たけのり)、鈴木絵美

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。