閉じる

公開日:2017年03月01日   更新日:2017年09月27日

運輸/その他サービス

ロゴ

ハートランドフェリー

ハートランドフェリー株式会社

正社員
ブックマーク
就活ナビだけエントリー
歴史と伝統のある老舗企業 公共性の高い仕事
エントリー セミナー情報
企業関連リンク HPはこちら

PRコメント

当社は80年の歴史を誇る、地域のリーディングカンパニーとして、魅力ある地域づくりへの貢献を目指しています。興味をもっていただけたら、まずはエントリーを宜しくお願いします。

「北海道」「ハートフル」「ホスピタリティ」で心をつなぐフェリー会社

私たちは利尻島、礼文島、奥尻島への唯一の定期航路事業者として昭和9年に創立し、地域と地域、人と人をあたたかな心でつないできました。ハートランドとは、Hokkaido(北海道)、Heartful(ハートフル)、Hospitality(ホスピタリティ)という3つの想いをHeart Landの頭文字Hに込めています。このHを表すシンボルマークは、人と人、地域と人、人とハートランドフェリーをつなぐ絆を象徴しています。
私たちの想いはサービスにも込められており、例えば、ユニバーサルデザインを施した船内やターミナルや揺れを軽減させるスタビライザーを施した船体設計もおもてなしの心からです。現在は、利尻礼文航路に3隻、奥尻航路に1隻のフェリーを所有し、平成29年5月には奥尻航路にカランセ奥尻が就航しました。カランセ奥尻にはバリアフリー設備やスタビライザーの他、キッズルームやペットルームの設置などお客様のニーズに合わせ細やかな配慮を施しています。一度でも乗船していただいたお客様が、またフェリーに乗ってこの地を訪れたい、そう思えるようなホスピタリティの充実を図っています。

80年の歴史を誇る、地域のリーディングカンパニー 〜フェリー事業の枠を超え、地域の未来をつくる〜

当社は札幌に本社、稚内、江差、奥尻、せたなに支店を持ち、北海道と離島をつなぐことで、80年もの間、島民の足、旅人の足として重要な役割を果たしてきました。このあたりは過疎地域となっており、高齢化・人口減少にますます拍車がかかると予想され、私たちの役割はますます大きくなってきています。
私たちのミッションは、地域のリーディングカンパニーとして魅力ある地域づくりへの貢献を目指しています。そのために、地域と積極的なコミュニケーションをはかり、地域活性化の旗出として様々な活動を進めています。例えば、地元の観光協会主催の町おこしに積極的に参加し、情報発信を通じて足を運んでもらえる工夫や、地域とのふれあいを重視した旅の企画を進めるなどです。また既存の産業もさることながら、フェリー事業という枠に捉われることなく、地域の未来をつくる産業を生み出すサポート役として、更なる地域活性化に向けチャレンジし続けています。

会社プロフィール
事業内容 1. 一般旅客定期航路事業
2. 貨物利用運送事業(内航海運)
設立 1934年7月
資本金 1億円
売上高 26億6200万円(2016年)
社員数 65名 (2017年3月 男43名 女22名)
代表者 代表取締役社長 蔦井 孝典
本社所在地1 〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西三丁目1番地札幌北3条ビル 12階
TEL 011-233-8010
採用窓口 採用窓口名称 ハートランドフェリー株式会社 採用窓口
住所 〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西三丁目1番地札幌北三条ビル12階
受付電話番号 011-233-8010
担当者 関
エントリー セミナー情報
企業関連リンク HPはこちら

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。