閉じる

この企業情報は企業の概要や仕事を知るために公開しています。
この企業が2018年ダイヤモンド就活ナビで採用を行うことを保証するものではございません。

公開日:2016年06月01日   更新日:2016年12月22日

専門店/住宅・リフォーム/インテリア・エクステリア・建材/専門商社(インテリア・エクステリア・建材)/その他商社

東証一部上場

ニトリ

株式会社ニトリ

地図
CSRに積極的 3年連続成長企業 シェアトップクラスを誇る会社
無借金経営の会社 決算賞与あり 海外勤務のチャンスあり

PRコメント

『住まいの豊かさを世界の人々に提供する。』

ニトリが目指すのは、世界中の誰もが日常の暮らしを楽しめる環境を作ることです。その為に独自のビジネスモデル「製造物流小売業」を生み出しました。お客様が必要とする適正な品質・機能の商品をお求めやすい価格で提供する為に、商品の企画から販売までを自社一貫プロデュースしています。
社員は幅広いフィールドの中でジョブローテーションを繰り返し、成長しています!

会社プロフィール
事業内容 ■ホームファニシング(家具・インテリア)商品の企画・製造・販売

■リフォーム事業

■ホームコーディネート事業

■オフィスコーディネート事業

■オフィス・介護福祉用品の企画・製造・販売

■ディベロッパー事業(ニトリモール)

■新規フォーマット事業(デコホーム)
設立 1972年3月
資本金 133億7000万円
売上高 4581億4000万円(2016年2月期連結)
経常利益 75億700万円(2016年2月期連結)
社員数 3958名 (西暦2015年11月23日時点)
平均年齢 33.2歳(西暦2015年12月末時点)
代表者 代表取締役社長 白井 俊之
東京本部 〒115-0043 東京都北区神谷3丁目6-20
地図
札幌本社 〒001-0907 北海道札幌市北区新琴似7条1丁目2番39号
地図
事業所 本社/北海道札幌市北区新琴似7条1丁目2-39
チェーン本部/東京都北区神谷3丁目6番20号

店舗/427店舗
国内/390店舗、台湾/24店舗 中国/8店舗 アメリカ/5店舗

物流センター/国内10カ所、海外3カ所

店舗開発事務所/東京都、大阪府、福岡県

リフォーム課ショールーム/国内37ヶ所

採用事務所/東日本採用(東京都)、西日本採用(大阪府)
(2016年4月末現在)
関連会社 株式会社ニトリホールディングス
株式会社ホームロジスティクス
株式会社ニトリファニチャー
株式会社ニトリパブリック
株式会社ニトリファシリティ
P.T.NITORI FURNITURE INDONESIA
NITORI FURNITURE VIETNAM EPE
似鳥(中国)采購有限公司
上海利橋実業有限公司
宜得利家居有限公司
明応商貿有限公司
ニトリUSA
その他8社
ロマン(企業理念) CLOSE UP!

『住まいの豊かさを、世界の人々に提供する。』

この「ロマン」はニトリが一番大切にしているものです。
それは「企業は、広く社会に貢献してこそ意味がある。売上や収益は、後から付いてくる。」という信念に基づいています。

今日の日本は、所得水準こそ欧米並みですが、今なお『売る側の論理優先』の流通構造に縛られています。この仕組みを変えない限り、いつまでも暮らしは貧しいままです。

40年前、創業者の似鳥昭雄は、アメリカのチェーンストアが人々の暮らしを豊かにしていることに驚きました。そこで得た感動が、日本で流通革命を起こし、そして世界というフィールドの中で住まいの豊かさを実現するというニトリの挑戦につながっているのです。

ビジョン(目標)

ロマン実現のための具体的数値目標が「ビジョン」です。
より多くの人々に、ニトリの商品を通じて住まいの豊かさを実感していただくために、私たちはこの数値目標を「店数」にしています。
       
<ビジョン>           
・2032年 3,000店舗 
・2022年 1,000店舗 
・2017年  500店舗

ニトリは2032年に3000店舗を目標にしています。
この内、1000店舗は国内、2000店舗は海外に出店するのがニトリの目標です。
全社一体となった仕組み改革により世界各地に店舗網を拡げ、なくてはならない身近な存在になる「住生活のインフラ」に発展していくことを目指しています。

28期連続、増収・増益

ニトリは、2014年度決算において、年間売上3876億円・経常利益634億円を達成しました。
これにより、売上も利益も28期連続で伸ばすことができました。

巨大な企業も安定成長が難しい中、ニトリの成長は大きく注目されています。
2002年10月、札幌証券取引所から一気に東証一部上場を果たしたニトリの株価は、その後も安定した推移を続けています。ニトリが好不況に左右されない安定した収益構造を確立し、一貫して高い利益率を維持していることが、マーケットでの高い評価につながっています。

全国のお客様と投資家の皆様の高い評価を支えに、ニトリは、より大きな目標をめざして成長を続けます。