閉じる

公開日:2017年03月01日   更新日:2017年03月01日

総合商社/

ロゴ

東証一部上場/名証一部上場

トヨタツウショウ

豊田通商株式会社

正社員
地図
ブックマーク
CSRに積極的 育児支援制度が整備されている会社 完全週休2日制
独身寮・社宅あり 海外勤務のチャンスあり 外国語が活かせる会社

PRコメント

世界が求める「最適な価値」の追求。それこそが私たち豊田通商の使命です。自然エネルギーの開発や新興国を豊かにする物流など「現場」に必要な新しい「現実」を生み出す。そのようなオンリーワンの価値を提供し続ける最も若い総合商社です。現地に足を運び、現物を見て、現実を直視した上で、自分の目で正しい判断を行う。徹底した「現場主義」の姿勢を大切に、今後も『世界が求める現実をつくる総合商社』として挑戦し続けます。

豊田通商グループウェイ

商社は人がすべてと言われますが、豊田通商パーソンの基礎といえるのが、「豊田通商グループウェイ」です。
企業理念の実現やビジョンの達成に向けて、すべての豊田通商グループ役職員が共有すべき価値観・行動原則として、国・地域・それぞれの役割を超えて共有されています。
世界の現場で、常に「商魂」を持って、「現地・現物・現実」を基に、「チームパワー」を最大限に生かして行動しています。

アフリカNo.1

当社はプレゼンスNo.1となる国や地域を増やすことを掲げています。
その中でも注力しているのが“最後の振興地域”と呼ばれ、今後大きな成長が期待されるアフリカです。
90年にわたり築き上げてきた事業基盤に加え、2012年にはアフリカの北・西部地域で広く自動車や医薬品を取り扱うフランスの商社CFAO S.A.への資本参画により、両社協業で54カ国中53カ国において事業を展開し、当社のアフリカ地域におけるプレゼンスは確固たるものになりました。
今後も事業領域を広げ、成長を加速させていきます。

会社プロフィール
事業内容 金属本部、グローバル部品・ロジスティクス本部、自動車本部、機械・エネルギー・プラントプロジェクト本部、化学品・エレクトロニクス本部、食料・生活産業本部の6本部における各種商品の輸出入取引、外国取引および製造・加工・販売サービスの提供、国内外における事業投資など。
設立 1948年7月
資本金 649億3600万円
売上高[連結] 8兆1702億3700万円(2016年3月期)
経常利益 1280億9500万円(2016年3月期)
従業員数[単体] 3681名 (2016年3月時点 男2599名 女1082名)
代表者 取締役社長 加留部 淳
本社所在地1 〒108-8208 東京都港区港南2-3-13品川フロントビル
地図
本社所在地2 〒450-8575 愛知県名古屋市中村区名駅4-9-8センチュリー豊田ビル
地図
事業所 本社/東京・名古屋  支店・営業所/大阪、浜松、新潟 等 国内主要都市11ヶ所 海外拠点/ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、バンコク、上海、サンパウロ、ナイロビ等 世界主要都市 50ヶ所
関連会社 豊通鉄鋼販売(株)/グリーンメタルズ(株)/豊田スチールセンター(株)/豊通リサイクル(株)/豊通レアアース(株)/(株)豊通マシナリー/豊通エネルギー(株)/(株)ユーラスエナジーホールディングス/(株)TDモバイル/(株)トーメンデバイス/豊通物流(株)/関東グレーンターミナル(株)/豊通食料(株)/第一屋製パン(株)/豊通ファッションエクスプレス(株)/福助(株)他 約991社
研修制度 CLOSE UP!

海外語学研修制度(スペイン、フランス、ロシア他)、社外語学スクール/ビジネススクール通学補助制度、実務知識研修(貿易、財務、法務他)、 グローバル リーダー育成研修、各階層別研修など

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。