閉じる

この企業情報は企業の概要や仕事を知るために公開しています。
この企業が2018年ダイヤモンド就活ナビで採用を行うことを保証するものではございません。

公開日:2016年06月01日   更新日:2017年01月30日

繊維/アパレル・服飾関連

ワコール

株式会社ワコール

地図
シェアトップクラスを誇る会社 歴史と伝統のある老舗企業 女性の比率が高い会社

ワコールの「こだわり」

キレイを科学する。ワコールの商品づくりの原点は、常に科学に基づいています。膨大なデータの分析による「基礎研究」、それをカタチにする「商品開発」、そして商品を安全にお届けするための「品質管理」。3つの科学が結びついてはじめて、ワコールの商品は誕生します。ひとつひとつの商品を、ひとつひとつ科学の力で生み出していく。そんなワコールのこだわりをご紹介します。

会社プロフィール
事業内容 主な事業
インナーウェア(婦人のファンデーション、ナイトウェア等)、アウターウェア、スポーツウェア、その他の繊維製品及び関連製品の製造・卸売販売・一部製品の消費者への直接販売

その他事業
飲食、文化、サービスおよび店舗内装工事等
創立 1949年11月1日
資本金(ホールディングス連結) 132億6000万円
売上高(ホールディングス連結) 1917億6500万円(2015年3月期)
営業利益 70億8200万円(2015年3月期)
社員数(ホールディングス全体) 20196名 (2015年3月時点)
代表者 代表取締役社長執行役員 安原 弘展
本社所在地1 〒601-8530 京都府京都市南区吉祥院中島町 29
地図
事業所 ■事業所
麹町、浅草橋、芝浦、札幌、京都、大阪、福岡 

■営業所
沖縄

関連会社 ■海外関連会社

ワコールインターナショナル株式会社
株式会社米国ワコール
株式会社ワコールヨーロッパ
ワコールシンガポール株式会社
株式会社ホンコンワコール
株式会社ワコールインターナショナルホンコン
ワコール(中国)時装有限公司
広東ワコール有限公司
株式会社ベトナムワコール
株式会社新栄ワコール
タイワコール株式会社
台湾ワコール株式会社 ほか
戦略・ビジョン CLOSE UP!

■「世界のワコール」へ

1970年、アメリカの専門誌に日本の業界で初めてシリーズ広告を掲出し、国際的に自社の存在をアピールすると共に、同年アジアに合弁会社を設立、世界進出への第一歩を踏み出しました。2005年度には全米百貨店におけるブラジャー売上No1ブランドになり、現在も更に勢いを増して売上シェア拡大を続けています。
現在、ワコールグループとして約世界70の国と地域で展開。
人とスタイルの変化を敏感にキャッチし、様々な思いにこたえていける、「からだ」だけではなく「こころ」にもアプローチ出来る企業として、今後も積極的な新規市場開拓をしていきます。
国内のアパレルメーカーの代表として、「世界のワコール」を目指します。

技術力・開発力

■スポーツ界のメジャーアスリートが採用するワコールの技術力

「CW−X」はワコールの『人間科学研究所』によって開発された、スポーツを楽しく続ける人のコンディショニングウェアのブランドです。
ワコールのコアコンピタンスである人間科学研究所は、1964年に設立以来、50年以上にわたり人間の感覚的・生理的反応を調査研究してきました。
ワコールの技術は多方面へ広がりを続け、スポーツの衝撃緩和、筋肉疲労軽減、柔軟性向上など、からだのコンディションをトータルサポートするウェアを開発。
その技術は海外でも特許を取得し、今では、イチロー選手や石川遼選手をはじめとする多くの一流アスリートにも支持されています。

仕事内容

■ブランドをプロデュースするマーチャンダイザー

ヒット商品を生み出すのも全てが自分の舵取り次第。
「今、お客様は何を待っているのか・・・」
全てはここから始まります。
ブランドのターゲットやコンセプトを考え、開発チームの中心となって、販売期間、販売生産計画、価格、デザイン、機能性、着け心地など、お客様が求めているものを実際に商品化します。
目標達成の為に、関連部署との調整やスケジュール管理など多くの人をコントロールしなければいけません。
予算管理や店頭での販売方法、テレビCMまで担当商品の全てに関わり、ヒット商品を生み出していく。
まさに「ブランドの社長」なのです。
会社の業績に影響する為、プレッシャーもかかりますが、非常にやりがいのある仕事です。