閉じる

公開日:2017年03月01日   更新日:2017年08月12日

  エンジニアリング/機械/電機・電子/精密機器/その他製造業/その他サービス

ロゴ

株式未上場

シノハラプレスサービス

しのはらプレスサービス株式会社

正社員
地図
ブックマーク
就活ナビだけエントリー
ニッチな商品で成功を続ける会社 特許や独自の技術をもつ会社 歴史と伝統のある老舗企業
機械工学系学生積極採用 電気・電子学系学生積極採用 資格取得バックアップ

求人募集終了のお知らせ



今年度の求人募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。



問合せ先
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
047-433-7761
ayaka@shinohara-press.co.jp
人材開発部 井口

身の回りの ものづくりを支えるプレス機械

自動車に使われる様々な部品、日用品、お金、アクセサリー...

これら私達の生活に欠かせないものの多くは「プレス機械」から造り出されているのを皆さんはご存じですか?

名前の通り、原材料に圧力をかけて加工する機械の総称を「プレス機械」といいますが、一般的にはあまりその存在を知られていません。しかし最初に挙げたように多くのものづくりに関わっており、恐らく皆さんの半径1m以内にはプレスされてつくられたものがあるはずです。このプレス機械のメンテナンス・改良を行うのが当社の業務になります。お客様が求めるかたちに合わせてきめ細かく対応しております。

多角的な視野から -Total Solution Engineering-

当社が行うメンテナンスは、プレス機械の整備・修理に留まりません。プレス機械を使用するお客様個々の生産状況・スタイルに合わせて提案する改良メンテナンスも行っています。

写真はその一例です。
古くなり使用が難しくなった状態のプレスを再度使うことが出来るように蘇らせました。

Solutionとは解決法のこと。お客様の抱える様々な「困った」「こんなこと出来ないだろうか」に対し、解決策を提案・実行するこのスタイルを私達は「Total Solution Engineering」と表しています。
ありそうで無かった独自の展開を可能にしているのは、長年積み重ねてきた情報力や社員個々の技術力があるからこそです。

会社プロフィール
事業内容 ■プレス機械の点検・修理
プレス点検の分野においてはシェアNo1を誇り、独自の点検表を用いた質の高い作業を提供しています。

■レトロフィット(古い機械の新鋭化)
悪くなった部分を入れ替え機械を再生させます。また、より高度な機能をプラスして最新レベルに変えることも可能です。

■プレス用ロボットの開発・製造・取付
お客様が求めるかたちのロボットを設計から一貫して当社が行い、取付け後、正常に作動する所まで確認しお客様に引き渡します。

■安全装置の開発・製造・取付
プレス機械による事故・災害を起こさない為の安全装置も独自に開発・販売しています。

■機械移設に伴うエンジニアリング
国内外に新しく工場を展開・移設する際に伴う様々なお客様の負担を当社が行います。

その他、
■オーダーメイドプレスの製造・販売
■安全教育
■新たな加工技術の研究開発
 研究機関との共同開発
設立 1973年 6月
資本金 9000万円
売上高 29億円(2015年度 実績)
社員数 177名 (2016年2月現在 男150名 女27名)
平均年齢 30.1歳(2016年2月現在)
代表者 篠原 正幸
本社所在地 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町34−2
TEL 047-433-7761
地図
事業所 【国内】
福岡・広島・岡山・大阪・名古屋・刈谷・浜松・静岡・立川・厚木・船橋・越谷・高崎・宇都宮
以上 14営業所

【海外】
アメリカ オハイオ州 デイトン営業所

各営業所にはプレスに精通した社員がおり、お客様の元へお伺いします。

関連会社 有限会社 ヨシカワ
株式会社 しのはらプレスインスペクション
戦略


” その根底にあるものは情報力 ”


弊社のメンテナンスはプレスのメーカー・種類を選ばず、様々な機種に対応することが出来ます。それは、創業当時からコツコツと情報の収集を進め、知識として活用してきたからです。例えば一度手掛けたことのあるプレスを改良する際、構造や仕組みの情報が保管してあれば、それを参考に次回も迅速に対応することが出来るようになります。
現在では4700機種以上ものプレスの構造情報をデータベースに持ち、ますます情報力は強固なものとなっています。

教育


” 社員同士が知識・技術を高め合う風土 ”


弊社独自のメンテナンスを可能にしている大きな要素は、前述の「情報力」ともう一つ、会社を支える「社員一人ひとりのちから」です。

技能や知識を得るために研修を行いますが、聞いて終わりではありません。研修後、なるほど、分かった!と思った事を「研修手帳」というものに記入します。日々の仕事の中で思った事に対しても同様です。そして書き終わった手帳は教えてくれた人に提出することで、きちんと理解出来たのかコミュニケーションが出来るようになっています。
また、教える側に立つのは先輩や上司だけではありません。時には入社一年目の社員から先輩が教わることもあるのです。そうしてお互いに研修手帳を通して刺激を受け、自分の仕事に自信と責任感を持つことに繋がっていきます。

企業理念 CLOSE UP!


” 仕事を通じて満足度を高め、自らを尊敬できる人間になろう ”


研修や教育に力を注ぐ理由は社員一人ひとりの知識や技術力を高める為であることはもちろんですが、そこには「自身の成長を感じ、自分を褒め、満足感をもって仕事をしてほしい」という会社の思いが込められています。
実は私たちが一番大切にしているのは、社員の成長と満足度です。なので企業理念も上記の通り。

また全員に様々な仕事のチャンスを与え、それぞれが考え、乗り越えることで経験値を得る。
「やってみる」ことは何よりも大きな勉強になります。
研修による学び、経験による学び、両方を活かすことで企業理念を実現します。

海外展開


弊社はこんな国で仕事をしています

アメリカ/カナダ/メキシコ/アルゼンチン/中国/台湾/
ベトナム/タイ/インドネシア/オーストラリア/インド/
パキスタン/ハンガリー/イギリス/スペイン/南アフリカ


アメリカ オハイオ州のデイトンに営業所を置き、アメリカでの活動の拠点としています。今後も海外への展開を前向きに捉え、活躍の場を広げていきます。

お取引き先 実績


トヨタ自動車・日産自動車・本田技研工業・スズキ・三菱自動車・マツダ・いすゞ自動車・日野自動車・ダイハツ工業・富士重工業・豊臣機工・ユニプレス・ヤマハ発動機・東芝・明電舎・パナソニック・タカラスタンダード・日鐵ドラム・日立粉末冶金... ほか

(敬称略・順不同)

交通アクセス

【JR総武線 船橋駅・京成船橋駅よりお越しの場合】

 京成バスで約20分「福祉センター」で下車、その後 徒歩約5分
 ※海浜公園方面行のバスにご乗車ください。

【JR京葉線 二俣新町駅よりお越しの場合】

 徒歩約25分
 説明会時は車でお迎えに上がります。
 会社説明会・選考の際は、こちらの駅にお越し頂きます。

採用窓口 採用窓口名称 本社
住所 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町34−2
受付電話番号 047-433-7761
Eメール ayaka@shinohara-press.co.jp
担当者 人材開発部 井口
地図

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。