閉じる

この企業情報は企業の概要や仕事を知るために公開しています。
この企業が2018年ダイヤモンド就活ナビで採用を行うことを保証するものではございません。

公開日:2016年06月01日   更新日:2016年11月01日

損害保険/

株式未上場

トウキョウカイジョウニチドウカサイホケン

東京海上日動火災保険株式会社

歴史と伝統のある老舗企業 海外留学経験者積極採用 留学生積極採用
育児支援制度が整備されている会社 大学院・MBA留学制度あり 海外勤務のチャンスあり

「世界中に、使命がある。」

「世界中に、使命がある。」
〜 Make a Good Company,Create a New History 〜

会社プロフィール
事業内容 損害保険業
創業 1879(明治12)年8月
資本金 1019億円
正味収入保険料 2兆1283億円(2015年度)
総資産 9兆2425億円(2016年3月31日現在)
経常利益 3772億円(2016年3月31日現在)
従業員数 17148名 (2016年3月31日現在 男9070名 女8078名)
平均年齢 41.7歳(2016年3月31日現在)
代表者 取締役社長 北沢 利文
本社所在地 〒100-8050 東京都千代田区丸の内1-2-1
TEL 03-3212-6211
事業所 本店/東京
国内営業網/北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州、沖縄など国内124営業部・支店(2016年3月31日現在)
海外営業拠点/ニューヨーク、ロンドン、パリ、ブラッセル、シドニー、香港など38の国・地域 483都市(東京海上グループ全体)
(2016年3月31日現在)
関連会社 東京海上日動システムズ株式会社、東京海上日動安心110番株式会社、株式会社東京海上日動コミュニケーションズ等
原動力は約8000名の女性社員 CLOSE UP!

当社の女性社員がみなイキイキと働ける理由、それは「多様性を受け入れる」柔軟な社風があるから。多様な価値観やライフスタイルに対応でき、能力を最大限に発揮するための制度があります。仕事と育児の両立を図る社員を最大限支援するため、妊娠〜育児期間に、勤務形態選択や各種補助など、さまざまなサポートが用意されているのです。そうした女性が最大のパフォーマンスを発揮し続けるための制度や仕組みが評価され、2015年度「ダイバーシティ経営企業100選」も受賞しています。

沿革1

1879年:日本最初の損害保険会社として創業
1880年:ロンドン、パリ、ニューヨークにて海外営業開始
1924年:関東大震災の被災契約者に震災見舞金の自力支払いを開始
1976年:ニューヨークにトウキョウ・マリン・マネジメント(TMM)を設立
1990年:ロンドンにトウキョウ・マリン・ヨーロッパ(TME)を設立
1996年:東京海上あんしん生命保険株式会社の設立

沿革2

2002年:「超保険」発売開始,持株会社「株式会社ミレアホールディングス」を設立
2004年:東京海上と日動火災が合併し、東京海上日動火災保険株式会社となる
2005年:自動車保険「トータルアシスト」発売開始
日本の損害保険会社として初めての中国現地損害保険会社への出資
2006年:外国資本による元受会社への直接出資として初めてのマレーシアにおける元受タカフル事業免許取得
2008年:英国ロイズ「キルン社」買収
持株会社の商号が「東京海上ホールディングス株式会社」に変更
米国損害保険グループ「フィラデルフィア・コンソリデイティッド社」買収
2012年:1日自動車保険(1日単位型自動車運転者保険)の発売
米国生損保兼営グループ「デルファイ・ファイナンシャル・グループ社」買収
インドネシアにおける生命保険会社の営業開始
2015年:米国スペシャルティ保険グループ「HCCインシュアランス・ホールディングス社」買収

業績

決算期       正味収入保険料       総資産
2014年3月      196.64          837.42
2015年3月      203.67          907.80
2016年3月      212.83          924.25(単位:百億円)