閉じる

公開日:2017年03月01日   更新日:2017年06月08日

専門商社(自動車)/自動車/輸送機器/総合商社/損害保険/その他サービス

ロゴ

株式未上場

ホッカイドウマツダハンバイカブシキカイシャ

北海道マツダ販売株式会社

正社員
ブックマーク
CSRに積極的 歴史と伝統のある老舗企業 社員旅行あり
独身寮・社宅あり

企業からの一言メッセージ

北海道マツダは、店舗数、社員数でトップクラスのディーラーです。
当社は半世紀以上の歴史と伝統のある会社で、創立よりサービス中心の営業活動を続け、優秀なメカニックを数多く有し車に対するコンサルティングとサービス活動でお客様の信頼と満足を得、それが結果的に販売に結びつき、かつ顧客満足に寄与すると言う経営方針で躍進してきた伝統ある会社です。

会社プロフィール
事業内容 北海道(函館地区を除く)全域を45店舗の販売網により、マッダ車の新車、全銘柄中古車販売と修理を中心とした事業で、お客様の身近な存在となり、カーライフのトータルアドバイザーとして、お客様から支持、信頼を得ております。
■自動車(新車/中古車)の販売
■自動車の点検・整備
■自動車の部品・用品販売
■保険代理業(損害保険/生命保険)

【取扱車種】
 ◎スポーツ・・・アクセラ・アテンザ・ロードスター
 ◎SUV・・・・CX−3・CX−5
 ◎ミニバン・・・ビアンテ・プレマシー
 ◎コンパクト・・デミオ
 ◎軽自動車・・フレア・フレアワゴン・キャロル・スクラムワゴン・フレアクロスオーバー
 ◎商用車・・・・タイタン・ボンゴ・ファミリアバン
設立 1953年8月
資本金 1億円
売上高 307億1000万円(2016年3月実績)
経常利益 18億7000万円(2016年3月実績)
正社員 1003名 (2016年3月現在 男890名 女113名)
平均年齢 39.9歳(2016年3月現在)
代表者 代表取締役社長 横井 隆
本社所在地1 〒060-0032 北海道札幌市中央区北2条東1丁目1番地
TEL 011-221-9181
事業所 札幌地区17店舗、道央・道南地区11店舗、道東地区8店舗、道北地区9店舗、中古車ユーカーランド、集中板金塗装工場2店舗、部品販売支店3支店(札幌、旭川、函館)、法人営業部
関連会社 ■ベンツ
 シュテルン札幌 (本社札幌市)
 シュテルン高井戸 (本社東京都)
 シュテルン日野 (本社東京都)
 シュテルン調布 (本社東京都)
■自動車教習所
 マツダ自動車教習所 (本社札幌市)
 鉄工団地自動車学園 (本社札幌市)
 八王子中央自動車学校 (本社東京都)
■その他
 マツダレンタリース北海道 (本社札幌市)
 北海道ロード・ヘルプ (本社札幌市)
事業所

本社 札幌市
全道45店舗
札幌第一地区:
     清田店、札幌店、厚別店、山鼻店、江別店、豊平店、
     東月寒店、藻岩店、北広島店
札幌第二地区:
     札幌苗穂店、麻生店、琴似店、白石店、東苗穂店、発寒店、
     手稲店、西町店
道央道南地区:
     千歳店、静内店、北空知店、小樽店、岩見沢店、苫小牧店、
     室蘭店、苫小牧東店、美唄店、伊達店、余市店  
道東地区:
     帯広店、釧路店、帯広幕別店、根室店、
     中標津店、清水店、本別店、厚岸店、
道北地区:
     北見店、網走店、旭川店、稚内店、
     神居店、留萌店、東光店、士別店、
     名寄店

売上高推移

  (決算期)
       (売上高)
2016年3月実績  307億円
2015年3月実績  288億円
2014年3月実績  303億円
2013年3月実績  290億円
2012年3月実績  253億円
2011年3月実績  244億円     
2010年3月実績  178億円
2009年3月実績  143億円
2008年3月実績  153億円
2007年3月実績  158億円
2006年3月実績  159億円

沿革

昭和28年 8月  北海道マツダ販売株式会社を設立
            取締役社長横井七之助 
            資本金1千万円
            本社 札幌市北5条東2丁目
昭和30年11月  本社移転
            札幌市北2条東1丁目(現住所)
昭和31年10月  増資(資本金2千万円)
昭和38年 9月  増資(資本金5千万円)
昭和51年10月  増資(資本金10千万円)
昭和54年 7月  取締役社長に横井久就任
平成22年 1月  株式会社マツダアンフィ二北海道と合併統合
平成24年 4月  取締役社長に横井隆氏就任

当社の強み CLOSE UP!

■函館地区を除き北海道一円に拠店網を擁している
■点検、整備など、サービス部門を重視している
■拠店の採算管理が徹底されており、収益に敏感である
■良好な財務体質を有している
*2010年1月にマツダアンフィ二北海道と合併し、新生北海道マツダとなり、規模が拡大し、強固な財務体質となる。

採用窓口 採用窓口名称 総務部
住所 〒060-0032 北海道札幌市中央区北2条東1丁目1番地
受付電話番号 011-221-3377
Eメール satoh.m@hokkaido-mazda.co.jp
担当者 佐藤 正明 (サトウ マサアキ)

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。