閉じる

公開日:2017年03月01日   更新日:2017年10月26日

ゴウドウキギョウセツメイカイジムキョクアイチチュウショウキギョウカドウユウカイ

合同企業説明会2018事務局(愛知中小企業家同友会)

正社員
ブックマーク
就活ナビだけエントリー

歩く 会社の“いま”を探して、社内を歩く。社員に会う。

Close Up

今年の就活。なぜ、中小企業が注目を集めるのか。日本の経済を支える愛知の企業!

●「自分にとって価値のある内定」とは
「内定」という言葉は確かに魅力的だ。しかし、単なる内定と価値のある内定の間には、大きな開きがある。大手企業や人気企業からの内定は嬉しいだろうし、そう思う気持ちを否定はしない。だが、内定は人生のゴールではなく、スタート。ブランド企業からの内定は、それだけで人生の成功を意味するものではないのだ。君の成長と会社の発展が常にリンクし、自己実現の舞台を提供してくれる会社からの内定こそが、最も価値のある内定なのだ。

●日本の中堅・中小企業は不安定?
中堅・中小企業では、そうした舞台が少ないのではないか、経営も安定していないのではないかという不安を抱きやすい。しかし、今の人気企業が10年先、20年先に人気企業である保証はない。しかし、中堅・中小企業は、日本の99.7%を占め、未来のブランド企業やニッチなブランド企業も数多く存在しているはずだ。日本経済を支えているのは、確かなサービスや技術を持ち堅実な経営をしている中堅・中小企業であることは、海外でも周知の事実。もちろん働く価値もあるはずだ。会社の規模や人気で安定性を計る時代ではないことに気づいてほしい。

職場探検

面白い仕事人生を送りたいなら中小企業へ。そしてあなたのやる気で企業も成長します!

写真 ●全国企業数の99%以上を占める中小企業。そこで働く従業員数は80%を超えており、中小企業はまさに日本経済の主役です。大企業にはないフットワークと独創性が持ち味で、中小企業に働く人たちの、“主人公としてのパワー”が日本を支えています。 大企業と違って企業トップとの距離も近く、責任ある仕事を早くまかせられる分、やりがいも大きく楽しい仕事ができます。

●中小企業の良さは、責任ある仕事に早く挑戦させてもらえることと、努力した結果がお客様の評価となって見えやすいこと。自分自身のやる気とパワーが会社の実績に直結するので、可能性がどんどん広がります。あなたが伸びれば、会社も伸びる。企業と自分がいっしょに成長していく素晴らしさを体験してみましょう。

経営者と社員はパートナー、共に学び、共に育つ関係です。

写真 ●中小企業家同友会の参加企業は、社員一人ひとりが自分の頭で考え、行動して顧客の要望に積極的に応えられる企業づくりを目指しています。企業のトップも含め「共に学び、共に育つ」(共育)が社員教育の信条です。同友会参加企業においては、働くことの意味について、経営者と社員がともに考え、「働きがい」と「生きがい」を創り出します。同友会参加企業はいずれも地域に密着して活動しています。地域と企業が協力し、相互によい影響を与え合うことで、真の意味の発展の原動力となっています。

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。