ダイヤモンド就活ナビTOP > 就活コンテンツ >シューカツOnline > 就職活動での理想的なメイクってどんなメイク?

就職活動での理想的なメイクってどんなメイク?

2016.12.13

就職活動に対して動いている女性の中には面接の対策や企業や業界の研究の他に、就職活動中のメイクについて試行錯誤していらっしゃる方も多いのではないでしょうか?普段からメイクが大好きな人もいれば、普段はほぼすっぴんで過ごしてしまうといった方まで女性のメイク事情は様々なだけにひとそれぞれお悩みがあるかと思います。どんな雰囲気の化粧仕上げようか、そもそも化粧の仕方がわからない、そんな皆様。ぜひ参考にしていただきたいアンケートを今回は取ってみることにしました。今回は就職活動中の理想的なメイクについて皆さんはどんなものだと思うのか聞いてみることにしましょう。

就職活動で理想的なメイクとは次のうちどれだと思いますか?

普段の自分に血色の良さや華やかさをちょい足し!

アンケートの結果、なんと94%の方がさりげないナチュラルメイクと回答して一番多い結果となりました。

メイクは社会人としてのマナーなのですっぴんはありえません。ばっちりフルメイクも社会人になるという意識がかけているように思います。(20代/女性/会社員)

ベースメイクやチークなどのある程度の化粧は表情が豊かに見えると思うので必要。(20代/女性/契約派遣社員)

清潔さをアピールできる爽やかメイク。アイラインも濃くないように。(30代/女性/会社員)

ナチュラルですが、普段よりはチークなどで赤みを足して元気に見せると良いと思います。(30代/女性/公務員)

社会人として化粧をしないすっぴんは失礼、マナー違反、派手すぎるのも場をわきまえていないということから、清潔感の感じられるさりげないナチュラルメイクに票が集まりました。
ナチュラルメイクのポイントとして多くの方が、目元は派手にし過ぎず、血色を良く見せてくれるチークを選ぶことを挙げていらっしゃいました。
また、普段使いのメイクと人前に出るときのメイクはきちんと分けた方が良い、メイクも時と場合に合わせた方が良いといった声が挙がりました。

業界に合わせてメイクも選びます。

次いで、ばっちりフルメイクといった結果になりました。

職種にもよると思いますが、ばっちりフルメイクといってもただ濃いだけではなく、チークで血色良くみせたり健康的な感じだと、好印象をもってもらえそうだからです。(30代/女性/自由業・フリーランス)

化粧品業界で働いているので、化粧品に興味があると検討しやすい。(30代/女性/会社員)

派手すぎない、自分らしくて好印象なメイク。ナチュラルにしすぎてやる気が感じられないのもよくない。(30代/女性/自由業・フリーランス)

業界によってはきちんとお化粧をした方が良い所もあるようです。主に、化粧品業界やアパレルの販売、サービス業界などがそうではないでしょうか?また実際に化粧品業界で働いていらっしゃる方は、きちんとメイクをしてきてくれた方が、面接の際に参考にすることができたり、化粧品の話について広げやすいといった声がありました。
やはり、業界研究や企業研究で、実際に働いている方の雰囲気は参考にした方が良いかもしれませんね。

就職活動にとってメイクは重要?

その他の意見としてこんなものもありました。

事務系ならナチュラルメイク、美容系ならばっちりフルメイクなど希望する職種によって変えるべきだと思います。すっぴんは論外。ファンデーション、眉毛を整えるぐらいは最低でもしないと。乾燥も目についてしまうのでリップも必須ですね。ファンデーションもきちんとお肌に合うものにしましょう。(30代/女性)

先ほどの意見にもありましたが、メイクの仕方は業界によって変えた方がいいのかもしれません。業界によって実際に働いている人のメイクにも違いがあるでしょうから、メイクもそれによって合わせていくのがいいのはないでしょうか。就職活動は短い時間でその人のことを判断することが多いのでメイクの仕方によって第一印象を良く見せるのは重要なのでしょうね。

さすがにいない?すっぴんで勝負!

今回のアンケートでは「すっぴん」を選んだ人は0人でした。

就職活動においてメイクは重要だといった声が聴けることからもこの結果は頷けます。自分の印象をよく見せるということ以前に社会人・大人のマナーとしてメイクをするのは当然であると考えている人がほとんどのようです。もしかしたらあえて「すっぴん」でいくことを考える人もいるかもしれませんが、一般的にはあまりよろしいとは言えないようですね。

まずは時と場合!そして業界も考えた上でメイクは選ぼう

大半の方がさりげないナチュラルメイクと回答されました。社会人のマナーとしてはスッピンは失礼にあたりますし、あまりにも派手なメイクも時と場合をわきまえられていないことから、清潔感のあるナチュラルメイクに指示が集まりました。
バッチリメイクの定義は人それぞれですが、派手なカラーコンタクトやつけまつげをしている方は控えた方が良いかもしれませんね。
ただ、就活用のナチュラルメイクでは少し不安な業界だってもちろんありますよね。
あなたが志望している業界はどのような業界でしょうか?その業界ではどんな雰囲気の方が働いていらっしゃいますか?実際に働いていらっしゃる方の雰囲気も参考にしてみると良いかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性 【職業】会社員 会社役員 公務員 契約派遣社員 自営業(個人事業主) 自由業・フリーランス
■調査期間:2015年12月01日〜2015年12月15日
■有効回答数:100サンプル

この記事に興味のある方に役立つオススメの記事

気になる髪の乱れ!ハードな就活に耐える髪型や方法って何?

就活の時、お礼状やメールは送るもの?いらない?

就活を成功させるための面接!服装はスーツ?私服?

SPI対策に役立つオススメ!コンテンツ

マナーの掟〜就活基本マナー〜


新規会員登録