ダイヤモンド就活ナビTOP > 就活コンテンツ > マナーの掟 > 電話

マナーの掟 就活基本マナー
其の二:電話
其の一 言葉づかい
其の二 電話
其の三 メール
其の四 手紙
其の五 訪問の仕方
其の六 席次
其の七 ファッション
問い合わせなどをするときには電話が早くて確実です。
●注意すべきポイント
用件を整理しておく。
相手の都合がいい時間を選ぶ。もしくは、電話をした際に相手の都合を確認する。
静かな場所で電話をかける。
メモをとる。
それでは、基本的な電話での応答をみてみましょう。
受付 「ダイヤモンド・ヒューマンリソースでございます」
学生 「わたくし、○○大学の□□と申します。採用関係のご担当部署をお願いいたします」※まず名乗ること。自分のことは「わたくし」と言う
受付 「ただいま電話をお回しいたします。少々お待ちください」
学生 「はい」
人事 「人事部です」
学生 「わたくし、○○大学○○学部3年の□□と申します。会社説明会の件でおうかがいしたいことがあり、お電話さしあげました。ただいまお時間よろしいでしょうか」※電話の相手が替わったらあらためて名乗る。用件を手短に伝える
人事 「弊社のホームページからエントリーしていただいていますか?」
学生 「はい。3月下旬にエントリーいたしました」
人事 「ありがとうございます。1〜2週間のうちにご案内をさしあげる予定ですが、東京地区では、○月○日○時に新宿の○○ホールで開催いたします。ぜひご参加ください」
学生 「ありがとうございます。○月○日○時、○○ホールですね。そのさい、履歴書は必要でしょうか?」※日時・場所などは復唱して確認する
人事 「履歴書はご持参ください。また簡単なアンケートに答えていただきますので、筆記用具もお願いします」
学生 「わかりました。お忙しいところ、ありがとうございました」※お礼を忘れずに
言葉づかい電話メール手紙訪問の仕方席次ファッション
このページのTOPへ

新規会員登録