ダイヤモンド就活ナビTOP > 就活コンテンツ > マナーの掟 > メール

マナーの掟 就活基本マナー
其の三:メール
其の一 言葉づかい
其の二 電話
其の三 メール
其の四 手紙
其の五 訪問の仕方
其の六 席次
其の七 ファッション
電子メールは、相手の時間を気にすることなく、手軽に送信ができる便利なツールです。ただ友だちどうしのやりとりではないので、くれぐれもエチケットに注意。就職活動で使うときのルールとして、次の点に気をつけましょう。
●注意すべきポイント
用件を簡潔・明確に伝える(表題にも内容を簡潔に書く)。
文章をコピー&ペーストで安易に流用するのではなく、短くても誠実な文章を書く。
絵文字は厳禁。
文字化けに注意。とくに半角カナや特殊記号は、機種に依存するもので、文字化けする場合が多い。使わないこと。
こちらの連絡先はメールアドレスだけではなく住所や電話番号、もちろん大学名も明記する。(下の実例を参照)
HTML形式ではなくテキスト形式で送信する。HTML形式の場合、受信者の電子メールソフトが対応していないと、適切な書式で表示されない。
形式の設定はメールソフトによって異なるので、「ヘルプ」を参照のこと。


ちなみにOutlook Expressの場合は、次のように設定をする。
メインウィンドウで[ツール]メニューの[オプション]をクリック→[送信]タブをクリック→[メール送信の形式]の[テキスト形式]を選択→OKボタンをクリックして設定完了です。
それでは、メールの実例をみてみましょう。
メールの実例
言葉づかい電話メール手紙訪問の仕方席次ファッション
このページのTOPへ

新規会員登録